商圏人口の減少やニーズ・志向の変化、インターネットの台頭など、商店街や駅前を取り巻く状況は数十年前からは一変しています。

 商店街活性化でよくある集客だったり、個店の売上向上だったり、といったことではなく、「活力が低下したまちに、いかに新しい価値を創造するか」が求められています。

\更新情報/  セミナー開催

商店街等エリア魅力向上モデル事業とは

令和元年度取組エリア


柏原市国分西エリア

港区八幡屋エリア


平成30年度取組エリア


四條畷エリア

吹田エリア